木村 花代

KIMURA  HANAYO

劇団四季の主演女優として『キャッツ』グリドルボーン役、『オペラ座の怪人』クリスティーヌ役、『美女と野獣』ベル役、他多数の作品に出演しヒロインを演じる。LIVE活動も精力的に行い、沖縄やNYカーネギーホールにて歌唱を披露。2018年にデビュー20周年を記念してCDアルバム「Change of Flower」を発売。

退団後の主な出演作品に、日本初演ミュージカル『メリー・ポピンズ』バンクス夫人役、笹部博司演出『星の王子さま』キツネ・バラ役他、上田一豪演出『キューティ・ブロンド』ブルック役、『Play a Life』、『ひめゆり』上原婦長役、丸美屋食品ミュージカル『アニー』グレース役、新演出版『ミス・サイゴン』エレン役、朗読『ラブ・レターズ』、韓国ミュージカル『パルレ』ナヨン役、他多数。

Copyrights(c) 2019 青少年ミュージカル芸術文化振興協会, All rights reserved.

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon